メタルマッスルHMBを飲むタイミングはいつが効果的!?

筋力トレーニングを行っている方の間で話題になっているサプリと言ったら、HMBですよね。

 

中でも業界トップクラスのHMB含有量のメタルマッスルHMBは、人気の高いサプリです。

 

トレーニングを日々している方にとっては、効果が出なければモチベーションが下がってしまいますよね。

 

効果を実感するには、HMBを摂取する量や、飲むタイミングも大事になってきます。

 

メタルマッスルHMBを飲むタイミングは、いつが効果的なのかを調べてみましょう。

 

<HMBの効果が出やすい人とは?>
HMBが日本に入ってきたのは2010年と比較的最近のことです。

 

海外では有名な筋力サポートアイテムの一つですが、日本でも男女共に摂取している方が多く、人気のサプリとなっています。

 

栄養が十分でなかったり、筋トレによって、筋肉が分解されてしまうことがあります。

 

この筋肉分解を防ぐために、プロテインやクレアチンを摂取するのですが、HMBは最も効率が良いとされているため、人気が高いのです。

 

主に期待される効果としては、筋肉量増加効果、筋肉量減少抑制効果、回復促進効果です。

 

ポイント1:筋トレ初心者
筋トレを始めたばかりの方、筋トレ初心者ほど、HMBの効果が出やすいとされています。

 

筋トレ初心者には、筋肉量増加効果が一番目に見えてわかる効果といえます。

 

メタルマッスルHMBの公式サイトを見てみるとわかるのですが、初回30日間の返金保証制度があります。

 

>>メタルマッスルHMBはこちら

 

これは、飲み始めて30日で効果が出せるという、メタルマッスルHMBの自信の表れでもありますし、モニター調査でも1ヶ月で効果を実感するという結果がでているため、こうした面でも初心者に適し、初めが肝心とも言えるでしょう。

 

ポイント2:筋トレ上級者
初心者に比べると、普段から筋トレを十分に行ってきている方にとっては、筋肉量増量効果は実感できないという調査結果がでています。

 

もう十分筋肉が付いているところには、上乗せして効果を実感できるほどの増量効果があるわけではなく、やはり普段何もしていない人ほど、筋トレとHMB摂取を行うことで効果を実感できます。

 

ただ、筋肉量減少抑制効果や、回復促進効果は期待できるので、そういった使い方であれば、普段から筋トレをしている方にも満足してもらえるのではないかと思います。

 

<メタルマッスルHMBの飲むタイミングをチェック!>
では、メタルマッスルHMBの飲むタイミングはいつが良いのでしょうか。

 

メタルマッスルHMBの飲むタイミングは、トレーニング前に飲むことを推奨されています。

 

というのも、メタルマッスルHMBは、体内への吸収が早いからなのです。

 

他のHMBサプリの飲むタイミングを見てみても、トレーニング前に摂取することで効果を発揮するとされています。

 

HMBの1日分の摂取量は、1000〜3000rとされています。

 

早く効果を実感したい、より筋力を付けたいからといってこれ以上摂取しても効果は変わらないとされています。

 

またメタルマッスルHMBは1粒にHMBを266r配合しているので、1日に6〜10粒の摂取が好ましく、1日の中でトレーニングを複数回に分けて、飲むタイミングを作っても良いでしょう。

 

>>メタルマッスルHMBはこちら

 

<プロテインとはどう違うの?>
プロテインは、たんぱく質です。

 

普段食べている食品からも、たんぱく質は摂取することができますが、食事から摂るたんぱく質は消化に時間がかかり、吸収されるまでに時間を要します。

 

一方プロテインは消化が早く、内臓への負担を減らしてくれるので、運動前に飲んでも身体が重くなることなく、トレーニングすることができます。

 

プロテインというと、筋肉アップというイメージがあると思うのですが、プロテインは食事で摂りきれなかったたんぱく質を、効率よく補ってくれる栄養サポートに効果的と考えた方が良いでしょう。

 

もちろん、プロテインを摂取しトレーニングをすることで筋力アップ効果を実感している方もいますが、筋肉量の増加などの効果をもつHMBとは役割が違うということがわかりますね。

 

そのためプロテインを飲みつつ、HMBも摂取しているという方も多くいます。

 

<メタルマッスルHMBを飲むタイミングはいつが効果的!?:まとめ>
メタルマッスルHMBの飲むタイミングは、トレーニング前が効果的であるということがわかりましたね。

 

さらに、トレーニングを始めたばかりの方に有効的であり、モチベーションをあげてくれるには十分なサプリであることもわかりました。

 

これからトレーニングを始めようと思っている方や、HMBを摂取しようと考えている方は、自分の今の筋トレ量に合わせて、調整をしてみてくださいね。